上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役に立ったらぽちっとよろしく。 人気ブログランキングへ

IE8と色々と… [2009/03/29 (日)]

IE8正式版を一週間ほど使ってみた。う~ん…
実にいい!…けど、一点だけ、とても気になる部分がある。

まず凄く改善した点、CSS2.1への標準準拠度が格段に向上した。多分、Gecko1.9よりバグ少ないかも…と思う。(ちなみにレンダリングエンジンのバグの少なさで言うとAppleWebKitがたぶん一番)。新機能のアクセラレータとかWebSliceも結構使える…気がするし。

まぁそんな憎らしい位に素晴らしいIE8なんだけど、実はちょっとびっくりした点がある。それはおいらのこのブログのテンプレート。IE8で治る予定だった表示の不具合が幾つかあったんだけど治ってない。何故?と思い調べたら、MSのサーバがIE7用に作られたサイトを公開していてどうやらそのリストに入っている。もち、こんなまばらしか人の来ないブログを天下のMicrosoftが見ている分けではない。fc2.comのサブドメインに入ってるのが原因らしい。(res://iecompat.dll/iecompatdata.xmlとアドレス欄に打つとMSのサーバから取得したリストが表示される)。これを何とかするには、metaタグでX-UA-Compatibleを指定するらしいんだけど…。

思うに…ちょっと前までWebは、ブラウザと欲しいページのサーバその1対1の関係が基本だった。この独立した単純さで誰でもコンテンツを発信出来るのが草の根的なWebの魅力だとおいらは思う。けどフィッシング詐欺やらピンクサイトやらが増えて、そのフィルタリングが重要になってきてそうも行かなくなた。で、そうしたヤバ目のページのリストを管理用のサーバからもらうようになった。そこまではいい、全然構わない。けど、今回ついにおいらのページまでMSの中央のサーバの影響を受けるようになってしまった。

で、だから?どーこーと言うわけじゃないんだけど!気分的にね…
「ほっといてくれ、ばかやろー」って言いたい。

スポンサーサイト

役に立ったらぽちっとよろしく。 人気ブログランキングへ

コメント
この記事へのコメント
はじめまして、やまと申します。
res://iecompat.dll/iecompatdata.xmlにつきまして、質問ことがありコメントさせていただきました。

「res://iecompat.dll/iecompatdata.xml」を入力しサイトのリストを見たいのですが、入力しても
---------
<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<ie8compatlistdescription xmlns="http://www.microsoft.com/schemas/ie8compatlistdescription/1.0" />
---------
と表示されますが、サイトの一覧が見れません・・・
サイトの一覧を見る方法をご存じでしたら教えていただけますでしょうか。
2009/04/03(金) 12:05:08
やまさまへ ノッシ#-|URL [編集]
コメントありがとうございます。

こちらの環境では再現しないのですが、
もしかするとこれかな?と思うものを書いておきます。

<ie8compatilistdescription... />の部分が"/>"で終わっているので
XMLデータ階層の下位の部分自体が無い、つまり、
サイトの一覧自体がコンピュータ内に存在していないと思います。

まず、IEの設定の問題
[ページ]→[互換表示設定]→[マイクソロソフトからの更新された...]に
チェックが入っていない。

次に、Windowsの問題
サイトのリストはWindows Update経由で更新しているという情報を以下のサイトで見ました。
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/12/08/015/
なので、Windows Updateを切っていると更新されない可能性があります。

のどちらかかもしれません。
2009/04/05(日) 01:17:18
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © ふらふら技術者の日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。