上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役に立ったらぽちっとよろしく。 人気ブログランキングへ

Logitec 製のブルーレイドライブ LBD-PME6U3VBK (色違いの製品に LBD-PME6U3VRD, LBD-PME6U3VSV 等がある) を親が買ってきたが、これが動かない。この対処に四苦八苦したので一応書き留めておく。

LBD-PME6U3VBK

PC は二台あるのだが、その両方が別々の原因でうまく動かなかった。


まず、一台目の PC (NEC Lavie LM550/D)。この PC では DVD 等は読めるが Blu-Ray だけが読めない。原因を探っていると、Blu-Ray を読むのに必要な電力が足りてないみたい。(レーザやモータに必要な電力が DVD とは違うのかもしれない…)

ちなみに電力不足の原因は USB2.0。USB 2.0 では仕様上、最低限 500mA の電流は流せる事になってる。一方、この製品は 4.5W (5V, 900mA) を必要とする。USB によるバスパワー駆動ではまるで足りない。(ちなみに USB3.0 は 900mA。また、USB2.0 でも規定以上の電流を流せるタイプもある。)

解決策としては、製品とは別売の AC アダプタを購入し、それで電力を補う事。ただし、メーカ推奨の AC アダプタの値段は結構バカにならない。理論上は 5V で 900mA を超え極性と接続部分の形状さえ合う AC アダプタなら代替できるはず。(この通りやって機器が破損しても当方は責任を負いかねるので、あくまで自己責任でお願いします。) (ちなみにどうやら、PSP の AC アダプタがぴったりらしい。うちにはないので古い電子辞書の AC アダプタを使った。)


次に、二台目の PC (DELL XPS L701X)。この PC では USB3.0 のポートがあるのに全く動かない。というか何度も何度も認識音が鳴り、ドライバのインストールに失敗したりの繰り返し。いつまでたってもまともに認識してくれない。一方、USB2.0 のポートにつなげば動く。

原因はこの PC に付属の USB3.0 のドライバ (ルネサス製) だった。

解決策としては、NEC 製のドライバに変える事。(ルネサス社には NEC の血筋も入ってたはずだけど、何故こんな事になるかは不明)。

一応手順をのせておく。

  1. ルネサス製のドライバがインストールされているか確認
    1. [スタートボタン] → [コントロールパネル] → [プログラムのアンインストール]
    2. "Renesas Electronics USB 3.0 Host Controller Driver" の項目を探す。
  2. NEC 製の USB3.0 ドライバの最新版をネットからダウンロード
  3. ルネサス製の USB3.0 ドライバの最新版をネットからダウンロード
    (これは上手くいかなかった時に元の状態へ戻せるようにするため)
  4. もし Blu-Ray ドライブが PC に接続されたままなら抜いておく。
  5. ルネサス製の USB3.0 ドライバをアンインストール
    1. [スタートボタン] → [コントロールパネル] → [プログラムのアンインストール]
    2. "Renesas Electronics USB 3.0 Host Controller Driver" の項目を探しアンインストール。
  6. NEC 製の USB3.0 ドライバをインストール
  7. Blu-Ray ドライブを接続しうまくいったか確認
    (駄目ならルネサス製のドライバをインストールしなおし諦める。)

役に立ったらぽちっとよろしく。 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
OracleがSunを買収 [2009/04/22 (水)]

速報―Oracle、74億ドルでSunを買収へ

信じられない…ちょっと前に交渉が破綻したIBMは十分理解出来た。何故にOracleなんだ…それよりはまだGoogleが…って可能性を考えてたのに…。 それとも何?そのうちOracleごとGoogleが飲み込むとか?なわけないか…。

で、自分事でなんなんだけど…気になるのはJavaとMySQL…どちらもおいらのビジネスに最も適したシステムなんだけど…これからどうなるの!? …まぁ十中八九Javaは大丈夫だろう…これを下手に私物化するとオープンソース陣営から大バッシングを受けるのは間違いないし…最近はOracleもオープンソースとうまく折り合いを着けてるし。
ただ、MySqlはいかにオープンソースと言えど…Oracleにとっては今まで一番の敵だったわけで…。うーん、心配だ。調べて見るとOracleはMySql自体をぶっ潰すつもりはなく、データベース製品の下位ラインナップとする…みたいな内容なんだけど…。どこまで信じていいのやら…。

しかし、そう考えるとますますおかしな話で…いったい何を目的にした買収なんだろう…。ハードウェア関連はあまり詳しくないけど…確かハードウェア関連は Sun のそもそもの赤字の原因だったような…。だからソフトウェア狙いの買収としか思えんわけで…。それとも…何か?オープンソースの終わりを演出したいのか?個人はいらん事をせずに企業に利益をよこせと…。万一そうだとしたら自殺行為になる可能性の方が高い…。なんにせよ、さっぱりわからん!

役に立ったらぽちっとよろしく。 人気ブログランキングへ

記念すべき第一回ですが、特にこれといった前フリも無く、開発やら何やらについて書きます…。そんな感じの不器用者ですが、どうぞよろしく。

昨今Web2.0のマッシュアップがどーとかで。自分のシステムでまかなえない情報も他のシステムから拝借できます。この情報のやり取りに使う通信手段に、最も普及しファイアウォールにも遮断されない事の多いhttpが使われます。おかげで自分所で集めるにはコストのかかり過ぎるような情報を、いつでもどっからでも利用できるようになってます。

Webやらを触った事のある技術者は、かなり前にたぶん将来こーなるだろーな…と予測されてた方は多いみたいです。僕もその一人でした。ただ、Web2.0の普及以前は、どうせそんな技術でてきても高いお金を払わないと使えなくって企業専用みたくなるに違いない!そして脱サラ個人プログラマは泣きをみるのだ!…と思ってました。所がいざ蓋を開けてみるとタダ!…しかもどちらかというとターゲットになってるのは企業というより個人プログラマっぽい…。嬉しい予想外!でもなんでやろ?

もちろん、情報を提供する企業の宣伝的な意味もあるのかな…。でも、それ以上にオープンソースやら何やらでの個人の活躍が別の形で実ったのかな?とも思ったり…。なこんなで…おいらも企業に属さぬハグレプログラマのハシクレなわけで純情派なわけで…でも決して失業中というわけでわないわけで…だからえっと…見習ってがんばらな…みたいな…そんな感じ。(終)

・・・てか・・・初回から何このグダグダの終わり方・・・と思った方、すみません。多分今後もこんな感じです。テーマも文章ヘタレです。時々プログラミングチップスとかも予定してますが、全然関係ない方向にそれていく可能性も高いです。

ついでにさっき見つけた個人が作ってるっぽいWeb2.0なサイトこみゅすけ
どうもプログラマー向けのイベント情報を提供しているみたい…!すごい!

役に立ったらぽちっとよろしく。 人気ブログランキングへ

Copyright © ふらふら技術者の日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。